HOME > 書籍一覧 > 小説・ノンフィクション > サスペンス/ミステリー

書籍一覧

小説・ノンフィクション:サスペンス/ミステリー

新着順書名順

全26ページ中22ページ目を表示しました(合計:252点)

← 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 →

彼女が消えた日

[著者] 福井ちひろ

恋人が、彼の前から姿を消した。残されたのは何も書かれていない便箋のみ。彼女は何を伝えたかったのだろう。

定価:110円(本体100円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

シークレット・ダイアリー

[著者] 華山姜純

リンカーンの名言『人民の人民による人民のための政治』の中に秘密の日記を開ける鍵が隠されている。一体何か?

定価:165円(本体150円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

恐怖がたり42夜 ―携帯サイトの怖い話―(上巻)

[著者] 城島明彦

黄泉比良坂(よもつひらさか)、怨樹、死人花、烏、幽霊屋敷、迷宮、肖像画、逆行、能面など、読みごたえある21編。

定価:385円(本体350円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

恐怖がたり42夜 ―携帯サイトの怖い話―(下巻)

[著者] 城島明彦

黄金郷、水鏡、復讐、沼、鎧武者、首塚、遺書、雪女、後遺症、葬列、牡丹燈籠など、読みごたえある21編。

定価:275円(本体250円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

ゲゼルシャフト ~ 美貌WACの変死

[著者] 冴島学

WAC(女性自衛官)が不審な死を遂げる。自殺で片付けられたのだが、その裏には、臓器売買に絡む闇の組織があった。

定価:880円(本体800円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

さっちゃんがついてる

[著者] 和田賢一

惨劇と怪異に奪われた、主人公の「日常」を描くダウナー系ホラー

定価:220円(本体200円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

血塗られた4233の謎

[著者] 華山姜純

社長室で4233という血文字を残して死んだフィリピン人女性。自殺か他殺か、謎の真相にアラサー派遣の冴子が挑む!

定価:660円(本体600円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

眠り姫の庭

[著者] 和里かりん

優衣の元に届いた謎のSNS「お城」への招待状。
それは、優衣を幸せに導いてくれる招待状?それとも…?

定価:110円(本体100円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

幻の犬 ~ 継がれるDNA

[著者] 冴島学

山道で轢いてしまった山犬には子供がいた。絶滅したといわれているすぐれた猟犬の血を受け継ぐ、犬ではないかと期待した。

定価:110円(本体100円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリー

フル・オブ・ナッシング

[著者] まとまトマト

東京が破壊される予感と悪夢。三十年後の近未来、一台の車が東京に向け、中央高速 須玉インターチェンジを走り出す。

定価:660円(本体600円+税10%)|カテゴリー:サスペンス/ミステリーファンタジー/SF

← 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 →