HOME > 書籍一覧 > 小説・ノンフィクション > ライトノベル > 機械少女は銀色で彼を...

書籍一覧

機械少女は銀色で彼を推理する(下巻)

機械少女は銀色で彼を推理する(下巻) 表紙イメージ

[著者] 蒼葉カヲル/白雪しおん

竹林が推理してたどり着いた場所は、麻薬プラントの廃工場であった。朝日河を殺害したと思われていた反社会組織の幹部アレイスターの姿もそこにあった。同行していた刑事たちに逮捕されたアレイスターだが、彼は殺人の犯行を否認する。朝日河はなぜ、どうやって密室で死んだのか? 密室に残されたメッセージの意味とは? リリカルは本当に撃ったのか? アレイスターは犯行に関与していたのか? 全てが明らかになる最終巻。竹林とグリちゃんの恋仲にもそれらしき答えが出るようだが……。

価格:300円(+税)