HOME > 書籍一覧 > 小説・ノンフィクション > ライトノベル > 機械少女は銀色で彼を...

書籍一覧

機械少女は銀色で彼を推理する(中巻)

機械少女は銀色で彼を推理する(中巻) 表紙イメージ

[著者] 蒼葉カヲル/白雪しおん

犯行現場を検証した竹林たち。調査班は二手に分かれる。竹林とグリちゃんは、ロボットの心を調べるため、かつての上司で独房暮らしの男から聞き取り調査をする。
九龍とレオナは、朝日河を撃ったとされるメイドロボの修理と検証を公社へ依頼し、そして朝日河の素性や遺体を調べる。
はたして、竹林たちは、ヒューマノイドと共に性と愛で狂って犯罪者になってしまった男から一体、何を学ぶのだろうか。
一方の九龍たちは、メイドロボが撃ったという確証を得ることはできるのだろうか……。

価格:400円(+税)