HOME > 書籍一覧 > 趣味 > 占い > 運命家としての人生の...

書籍一覧

運命家としての人生の捉え方

運命家としての人生の捉え方 表紙イメージ

[著者] 波木星龍

「占い秘伝・耳打ち・第3弾」は、占い師必読! 「占い」にまつわる様々なエッセイ。
相談者は「占い」の知識や技術だけで中々信用してくれないものだ。そういう意味でも日頃からさまざまな「運命」や「人生」に触れておくことは重要である。
それは何も「占い」それ自体に関わっておくということだけではない。身近な日常の中で、周囲の人たちの人生や運命に関心を持つとか、著名人の運命的な出来事に関心を持つとか、多数の人物の伝記とか回想録を読むとか、多くの人たちの人生と【向き合って過ごす】ということが大切なのだ。
そういう中で、自然と「運命学的な人生観」というものが培われていく。

価格:500円(+税)

カテゴリー