HOME > 書籍一覧 > 趣味 > ペット > 猫のアールの気持ち(...

書籍一覧

猫のアールの気持ち(5)

猫のアールの気持ち(5) 表紙イメージ

[著者] 良歌の宮・こころ

私の猫のアールの飼い方を、書いてみました。あまり消化器の丈夫でないアールと、日々暮らしていると、それなりのルールができてきたのです。まず問題は食べたものを吐く行為がアールには多かった。あまり多いと痩せていく。これを何とか食い止めるための方法。
また人間なら親が子どもにしつけていくような事柄を、自分でできないアールに変わって、飼い主の私がやっていること。お手入れみたいなことかもね(笑) 歯磨き、肛門への治療。そしてお薬を飲ませる風景などなど……
もう、戦争よ。まるで喧嘩しているみたいに大騒ぎ! アールのドキドキ感が伝わってくれたら、アールの努力も少しは報われるかもしれないかな?

価格:200円(+税)